46f96b618a43f7d3451114e9a2de4a743065fc97

1 : 名無し@ねいろ速報
■TVアニメは全部配信に移ればいいじゃないか! 

 日本のTVアニメは、Netflix(ネットフリックス)かAmazon Prime Video(アマゾン・プライムビデオ)に移ってしまったほうが、幸せなのではないか? むしろ、なぜ皆そうしないのだろう?  

 筆者がそう考える理由は、日本のTVアニメの制作現場に、カネが十分に回っていないからだ。 

 2017年6月7日に放送された『クローズアップ現代+』(NHK)によれば、動画担当アニメーターの平均年収は約110万円、業界全体の平均年収は約333万円と、全産業の平均を大きく下回っている。 

 にもかかわらず、1日の平均労働時間は11時間、月間の休日は平均たった4日しかない(日本アニメーター・演出協会「アニメーション制作者 実態調査 報告書2015」による)。 

 アニメは日本が国を挙げて諸外国にその文化的価値をアピールし続けているクールジャパンの急先鋒であり、産業規模は年々拡大している。にもかかわらず、この状況は長年改善されていないのだ。 

 この「ねじれ」はもはや、日本のアニメ産業が構造的に抱える問題だ。理由はいくつかあるが、そのひとつが、作品の一定クオリティを維持するために必要な予算の慢性的な不足。

 しかも、作品の権利は製作費を出資した企業群(製作委員会)が保有するため、どれだけヒットしても下請けのスタジオには利益が還元されない。これらは一朝一夕に解決することはできないのである。 

■Netflixの潤沢な資金に頼る? 

 国内の産業構造が変えられないのなら、潤沢な資金を持っている外資に頼ればよいのではないか。そこで登場するのが、定額制動画配信サービスの2強、NetflixとAmazon Prime Videoである(NetflixとAmazon Prime Videoの概要や戦略は下記記事を参照)。 

実際Netflixは今年1月、日本人スタッフによる純国産アニメ『DEVILMAN crybaby(デビルマン・クライベイビー)』(全10話)の独占配信権(TV放映せず、Netflixのみで視聴可能)の購入を作品完成前にコミットすることで、事実上の製作出資を行っている。 

 「TV放映を伴わない、完全独占配信」に限らなければ、同作以外にもNetflixオリジナルの日本製アニメはいくつも製作されている。また、同社は国内アニメ制作スタジオ大手のプロダクション・アイジー、およびボンズとアニメ作品における包括的業務提携を結んでおり、日本市場でのアニメ注力に積極的な姿勢を見せている。 

 なによりNetflixは“金持ち”だ。この10月のニューヨーク・タイムズによると、ネットフリックスのコンテンツへの投資計画は18.6億ドル=約2.1兆円を用意しているという。これはDisneyなど米メディアの巨人らの投資を大きく上回る規模だ。 

 ゴールドマン・サックス社のレポートではNetflixの2018年度のコンテンツ予算は、120~130億ドル(約1.4兆円)だったので憶測ではない可能性が高い。たった1社でこの数字である。2018年度の予算のうち85%はオリジナルTVシリーズや映画製作にあてられているというから、オリジナルコンテンツへの投資にいかに注力しているかがわかる。 

■ネット配信なら放映地域は「全世界」 
 つまり、筆者の考えはこういうことだ。資金調達手段としての製作委員会を組成することなく、現場の制作スタジオが自ら作品を企画し、直接NetflixやAmazonと契約して独占配信権を販売――という形で制作資金を得、ネット配信のみで放映すればいい。無料のTV放映に比べて国内での視聴機会は減るが、それと引き換えに世界中の視聴者を相手にできる。商機は一気に広がりそうだ。 

 製作委員会がないので、作品の権利はスタジオが保有できる。(ブルーレイソフトなど)ビデオグラム売り上げやグッズなどの二次収入もスタジオが得られれば、現場にもっとカネが回るのではないか? 

 配信に移ったほうがいいと思われる理由は、資金調達面以外にもある。今の日本ではTVアニメの放映本数が多すぎるのだ。2016年に放映されたTVアニメタイトル数は356本で過去最高。2010年は195本、2013年は271本だったことを考えると、文字通りうなぎ登りである(日本動画協会「アニメ産業リポート2017」より)。 

 しかも、キー局以外の放送局は放映地域が限られるため、すべての作品が日本全国津々浦々で視聴できるわけではない。しかも当然ながら、TV放映するためにはTV局に「電波料」という名の場所代を支払う必要がある。 

 要は、どっちみち全国放映されない深夜帯放映枠の取り合いと電波料支払いに消耗するくらいなら、いっそネット配信オンリーにすればよいのでは、ということだ。 

続きはソースで 
13 : 名無し@ねいろ速報
>>5
>>1に書いてあるように、世界市場を見据えた作品は
日本の萌えオた向けとは方向性違うんだから残当

80 : 名無し@ねいろ速報
>>1
BetterだけどBestじゃないな
売る側が寡占化すればそれは力になる
売値も高くなるのは必然

アニメ産業自体が日本が寡占化して他の追随を許さないほどなんだから
それを纏める組織を作ってNetflixなりAmazonなりに売り込む方が絶対的に金回りが良くなる
まあ面倒くさがって誰もやらんだろうけど

84 : 名無し@ねいろ速報
>>80
それ、まとめる組織がピンはねするだけで現場には金が回らないと思うぞ

2 : 名無し@ねいろ速報
ネトフリと組んだIG大赤字出したけど


3 : 名無し@ねいろ速報
中間搾取がなくなる分、幸せになれる可能性は増えるかもな

52 : 名無し@ねいろ速報
>>3
そう、正しい意見だと思う。
あくまでも可能性な。

4 : 名無し@ねいろ速報
クラウドかなんかで金集めて本気で面白くできるもんだけアニメ化してくれたらええよ

25 : 名無し@ねいろ速報
>>4
クラウドは、最終的に「金さえ出せば何でもできるはずだ」という考えに行き着くから危険だと。

7 : 名無し@ねいろ速報
ネットはいろいろな特権を奪う
物流の特権も
出版社の持つ情報伝達能力も
いよいよテレビの発信力も競争を迫られるかな

8 : 名無し@ねいろ速報
全世界向けの
いろいろ表現規制に配慮した作品をつくって売り上げをあげつつ
自分たちがつくりたいアニメもときどきつくる
それでお金の面とモチベーションの面をバランスとる
そういう感じになるといいのかもな

82 : 名無し@ねいろ速報
>>8
Netflixって表現上は結構自由にやってる気がするが。

10 : 名無し@ねいろ速報
せっかくアニメ製作という能力があるのなら
自らが著作権をもつコンテンツをひろく流布させるのがいいわな
単純にビジネスとして考えると
もちろん観客視聴者に興味を抱いてもらえる作品を作るのは簡単じゃないだろうけど

11 : 名無し@ねいろ速報
うーん日本のアニメは原作の宣伝みたいな側面もあったり
パッケージ会社の円盤やグッズ売上目的の側面もあるから
単にアニメを作ってネットで流すのが必ずしも良いものとは思えないし
動画が安く買い叩かれるのは原画のなぞりをすれば良いだけの数こなしてナンボの世界だから仕方ない
動画で原画マンの絵を勉強して動きを習得して原画に昇格したり
更にその上の作監とか目指すものでそら動画で何年も燻ってる奴には相応の給料しか出ないわ

12 : 名無し@ねいろ速報
確かに下請けに金は回るかもしれないが今やってるような内容は日本でのみ許されるのであって世界で配信出来るわけじゃないからな、規制されまくりなら外人も今まで同様違法データで見るだけだし

14 : 名無し@ねいろ速報
問題は、今んとこネトフリ案件のアニメって
特に金がかかっていて作画クオリティも高いようでもないし
ぶっちゃけ面白くないんだよな

「海外狙い」の癖に海外評価も高くない
「海外ってこんなのがウケるんだろ?」とつまんねーオナニーアニメ作って滑り倒してる

15 : 名無し@ねいろ速報
これまでのしょうもないしがらみがあるから無理

16 : 名無し@ねいろ速報
今最低限だとMXとBSとネットで流せばいいから、
そこまで電波料の負担はない気もするけど

19 : 名無し@ねいろ速報
>>16
地方局の深夜も安いらしい>放映料金

22 : 名無し@ねいろ速報
ネット限定アニメでいままで面白いのって、何かあったかなあ
ちょっと思いつかない

42 : 名無し@ねいろ速報
>>22
イヴの時間とかは?
スタジオ六花の作品群は質が高いと思う。

他にもRWBYとか割と新鮮でよかった。

まぁアニメーターの給料が安いのは中抜きとかの
問題じゃないと思うわ。
製作委員会が権利を持つのは出資者として当然。
失敗したら損するのも出資者だし。
労働者は労働者としての権利と義務を負うべきで、
他人から奪えばいいってのは下品で下劣だと思う。

63 : 名無し@ねいろ速報
>>42
んなこといったらハリウッドはどうなんだってのw
ハリウッドは出資してなくてもちゃんとスタジオに歩合が行くようになってる(勿論全てじゃないが)
さらに演者も歩合で貰える
発想が古すぎなんだよ

23 : 名無し@ねいろ速報
今でもコンピュータを活用する部分が
2Dアニメでも増えてるんだろうけど
そういうのを拡充すればいいのにな
過去のアニメ資産から、よくある動きを抽出して
それを切り貼りして動画の骨格ができるみたいなデータベースでも作って
クールジャパンとか国が絡むなら
そういうものを作ってあげればいいのに

24 : 名無し@ねいろ速報
アマゾンは使いにくい
不リックスはしらん

それに録画が出来ずに配信終わったら有料ってのが気に入らん

26 : 名無し@ねいろ速報
>平均年収は約110万円
>1日の平均労働時間は11時間、月間の休日は平均たった4日しかない

最繁忙期を例に挙げて、実質10カ月くらいは何もしてないとかじゃないの

66 : 名無し@ねいろ速報
>>26
「動画担当アニメーター」って書いてあるだろ

29 : 名無し@ねいろ速報
少人数で作ってネットに流して投資を募る

いくらでも儲ける方法はある

36 : 名無し@ねいろ速報
そもそもアニメは地上波で流さずに最初から動画でながせばいいのにな
そうしれば配信料を払うんじゃなくてもらえるのに

46 : 名無し@ねいろ速報
>>36
それな

67 : 名無し@ねいろ速報
>>36
作れば誰かが買ってくれるって訳じゃないだろw

165 : 名無し@ねいろ速報
>>67
1話だけ無料とかそういうシステムにすればいいと思うよ
今だって放送アニメ多すぎるから、1話だけで切るか判断してるっしょ

204 : 名無し@ねいろ速報
>>165
1話だけ無料って人気なら作る、不人気なら作らないって事?
制作期間考えたら人気になっても2話以降出来上がるまでに1年以上時間掛かるな

37 : 名無し@ねいろ速報
そもそもアマゾンかネトフリで独占配信ってアニメでヒットしたのみたことない

81 : 名無し@ねいろ速報
粗製乱造しすぎ
面白いもの作って協賛企業探したら?
あなたの会社のロゴや製品を出演させますとか

85 : 名無し@ねいろ速報
TVアニメなんか今の半分でいいよ
連日深夜に5本も10本も流して誰が見てんだよこんなもん
またキャベツになるぞ

97 : 名無し@ねいろ速報
>>85
いもいも

86 : 名無し@ねいろ速報
でもさ
これってアニメ業界だけの話じゃないよ
同じような作業で製造する工場でも
トヨタと町工場では待遇雲泥の差だろ
毎日サービス残業で月15万とかごまんとあるだろ

88 : 名無し@ねいろ速報
>>86
元請けと下請けの格差だわな

87 : 名無し@ねいろ速報
円盤が売れなければ、制作会社は食っていけない。
そして円盤を買う奴は、実際に作品を見てからでないと絶対に買わない。
このため制作会社はどんな形でもいいから、広く作品を見てもらうことを欲している。

ところが作品を生み出すために額に汗する努力をしない著作隣接権者(具体的には地上波放送局)が
自己の権利だけを主張して執拗にそれを妨害している。

制作会社は、既得権益にしがみつく地上波の放送局を切り捨てて、自由になる時が来たのではないか?

190 : 名無し@ねいろ速報
ネトフリやプライムみたいな有料動画サイトしか放送しないなら、アニメは基本子供は見ないジャンルになるな

193 : 名無し@ねいろ速報
>>190
近い将来テレビはネットに吸収されるんだよ
誰も屋根にアンテナ付けなくなるってこと

215 : 名無し@ねいろ速報
>>193
それはTVが無くなる事は無いから安心しろ

191 : 名無し@ねいろ速報
せめて激務の現場の人が年収300くらいはないとなあ
いや、それでも拘束時間とか負荷を考えれば安いかもしれんが100万って何だよと思う

198 : 名無し@ねいろ速報
>>191
「動画」の平均年収だから「原画」は300万くらいあるんじゃないか

245 : 名無し@ねいろ速報
日本方式は現場のリスクが少ないのが利点

21 : 名無し@ねいろ速報
いろいろやってみて、落ち着くところに落ち着けば良いのでは。

作画崩壊しなければなんでもいいです
54725424


大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

価格:6,850円
(2018/11/2 17:11時点)
感想(10件)


ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 PS4版

価格:7,160円
(2018/11/2 17:13時点)
感想(4件)