841435C9-B744-40C5-92D0-EBB5B677CF1E

名前:ねいろ速報
企画通るか通らないかの問題らしいが


名前:ねいろ速報
そういうマーケットやからな

名前:ねいろ速報
あとは書き手と読み手の問題

名前:ねいろ速報
読者層が狭すぎる

名前:ねいろ速報
市場の問題やないんやないか?
市場に出てないはずのなろうも似たり寄ったりやん

名前:ねいろ速報
読み手が少ないから狭いニーズに合わせなくてはいけない

名前:ねいろ速報
印刷の都合もあるんやけど小説のほうが刷るのに金かかるんや
だから流行りものしか刷らないっていう理由もひとつとしてある

名前:ねいろ速報
>>7
え!?
初耳やで!?

名前:ねいろ速報
>>8
昔からそうだったからっていう理屈だけで今も高いままなんやけどな
写植(植字)が高すぎて下手に刷れない

名前:ねいろ速報
今のなろうラノベのこと言ってるなら素人が書いてるやつやから内容がにたりよったりやからや

名前:ねいろ速報
>>9
86とかオリジナル世界観でよかったと思うけどな
というか素人が書いた方が可能性が発散するんやないか?

名前:ねいろ速報
>>10
トッモいわくなろうの中には量産型のおもしろいのもあるらしいけど
そういうのは流行じゃないから出んいうてたな

名前:ねいろ速報
>>16
ん?
よく意味が分からんで

名前:ねいろ速報
>>17
すまん量産型(転生もの)じゃない面白いものやな

名前:ねいろ速報
>>23
なるほど

名前:ねいろ速報
>>23
テンプレにもおもろいのは沢山あるで
漏れなく埋もれてるけど

名前:ねいろ速報
文字を読むオタクっていうごく狭いところを狙ってるんやぞ
基本偏る

名前:ねいろ速報
なんかネットで書いてるやつ見るとみんなラノベ系なんよな
一般文芸系は目指さないんかな

名前:ねいろ速報
文章でドラゴンボールの戦闘描写表現できんやろ
視覚情報が少ないから表現できないジャンルがあるんや
文章だけのゴジラとか迫力ないやろ

名前:ねいろ速報
>>18
日本沈没は文章やのに面白かったけどな
そんなのたくさんあるやろ

名前:ねいろ速報
なろうから一般に出たのとかもごくわずかながらあるんやけどな
基本的にメインストリームじゃないから伸びない=目につかない=出てこないんや

静かの海とかおもろいで

名前:ねいろ速報
>>26
膵臓もそうやな

名前:ねいろ速報
なんかアニメ化前提みたいな印象もあるしアニメとして作りやすいかどうかってのもあるんちゃう?

名前:ねいろ速報
>>27
アニメ前提っていうより、アニメ作ってみたらなろう系は一定数売れることが分かったんや
なんで、今は遡って過去の人気作をどんどんアニメ化していってる感じやな

名前:ねいろ速報
>>31
安牌をとってるってことかなあ

名前:ねいろ速報
>>27
出版サイドとしてはこういう感じ
・コミカライズして受けそうか?
・コミカライズしたものが絵コンテとして機能させられるか?コンテとして優秀ならアニメ化できるぞ

名前:ねいろ速報
>>35
挿絵と表紙が命な気がしてきたわ

名前:ねいろ速報
>>39
実際その通り

名前:ねいろ速報
>>39
所詮絵師か
つまり絵師が小説書いたらええんか!

名前:ねいろ速報
>>46
ノーゲームノーライフはそうやな

名前:ねいろ速報
>>47
たすかにそうやった
あの人はゲームを分かりやすく生き生きと書く天才やね

名前:ねいろ速報
>>46
朝凪にラノベと表紙書かせるか…

名前:ねいろ速報
ワイが唯一読んだライトノベルはキノの旅やけどなんで読んでたのかわからん

名前:ねいろ速報
>>37
ワイも狼と香辛料は読んだな

名前:ねいろ速報
>>38
あれはアニメで見てたな当時ライトノベルって知らんかった

名前:ねいろ速報
>>42
狼と香辛料だけはラノベじゃない!みたいな扱いはよく聞くな

名前:ねいろ速報
>>45
ライトノベルじゃないの?それとも信者っぽい人がそう言ってるとかかな

名前:ねいろ速報
>>50
装丁を古文書みたくしたバージョン出したり出版社も意識してそういう売り方してる印象

名前:ねいろ速報
>>51
どうころんでもライトノベルやと思うけどそういう色づけするのは好きやで

名前:ねいろ速報
>>50
基本的に○○はラノベじゃないはちょっと昔の風潮で読者側がそうしたいっていう希望で
傍から見たら何言ってんだって感じやな
最近は出版社はラノベの枠を狭めるよりむしろ広げる傾向にある

名前:ねいろ速報
>>54
当時ってライトノベル(笑)みたいな扱いやった記憶あるし普通の小説として扱って欲しいって思ってたんかな
もしくは読んでる側もライトノベルにいい印象が無かったとか

名前:ねいろ速報
>>56
ラノベは一段下っていう認識があったんやろな
今でもそれはあるが、90年代にラノベ読んでた層が大人になってるからラノベ読みの年齢層が広がったんよね
でも既存のラノベは中高生向けに作られているからだんだん趣味に合わなくなってきて
そいつらに合わせて今はどこの出版社も「大人のラノベレーベル」出しまくってる感じやな

名前:ねいろ速報
>>56
今でいうなろう(笑)みたいなもんか

名前:ねいろ速報
転スラ、孫、賢者、盾、本好き、無職←この辺はなろう読んでる人らのなかでも「ちょっと古いな」ってやつやからな

名前:ねいろ速報
>>44
本好きはちょっとどころじゃないな

名前:ねいろ速報
漫画は読み返してもきつくならないんやけどな

名前:ねいろ速報
>>55
絵の有る無し違う?ワイも表紙に絵が書いてるからライトノベル買ったわけやし

名前:ねいろ速報
漫画はメディアの名前やけどラノベはジャンルの名前やん
そらラノベのほうが多様性ないに決まっとるやろ

名前:ねいろ速報
>>57
そういう考え方もあるんか

名前:ねいろ速報
>>59
だって漫画と小説で比べたら同じくらい多様性あるやろ

名前:ねいろ速報
>>62
小説の方が数は多いし広いけど、漫画の方が絵で表現できる分多様性の潜在力は高いから確かにトントン位かね

名前:ねいろ速報
読解力が衰えてるから
あらかじめ普及したテンプレに沿った内容じゃないと読者が理解できない