56adcff1-s

【鬼滅の刃】作者:吾峠呼世晴 集英社
名前:ねいろ速報
誰も触れてないけどおじさんの所に縁壱来なかったか 
流石に見限ったんだろうな

名前:ねいろ速報
>>209 
今まで兄弟姉妹の絆は絶対だったのにね

名前:ねいろ速報
>>215 
自分の意志で鬼化した奴には迎えが来てないから 
そっちが優先されたんだろ

名前:ねいろ速報
>>209 
縁壱は今もまだ冥界には逝ってなくてこの世に概念として残ってる気がする 
無惨戦でもまだ回想とまでいかなくても長男覚醒やら無惨の回想やらで出てきそうだし物語のキーになってるからまだまだ無惨を苦しませそう 
無惨を倒したら地獄に堕ちたおじさんにお労しや兄上する

名前:ねいろ速報
>>216 
その間地獄で苦しめられる兄上可哀想すぎるしそうなったら結局縁壱に振り回されて人生台無しにされて本当に悲惨なんですが… 
あの回想から答えも救いもなしは流石にないと信じたいが縁壱にまともな会話も謝罪も期待できそうにないのがなあ

名前:ねいろ速報
>>224 
可哀想すぎるかねえ 
鬼になった報いはあって然るべきだし、人生台無しにされたというが巌勝が鬼になったのは縁壱が原因だけど縁壱のせいではないよ

名前:ねいろ速報
>>224 
んな可哀想なことあるか 
確かにあの時代に双子で産まれて弟の方が実は神の子で気の毒なことは続いたかも知れん 
ただそれを勝手に拗らせて無惨の「そうだ京都に行こうや」みたいなノリの鬼への誘いにまんまと乗っかって鬼に成り下がって人喰いまくって何百年も生きて結果的に唯一の子孫殺って一族耐えさせるそことになったんだぞ 
自業自得や

名前:ねいろ速報
>>246 
無一郎は生かそうとしたのに突っかかってきたから結果的に死んだだけで殺すつもりはなかっただろ 
生前はちゃんと兄としてやってきて縁壱や痣のことなければまともな人生歩めてたのは確かだし本人の人間性というよりはやっぱり人生狂わされたとしか思えないわ

名前:ねいろ速報
>>224 
縁壱は遠ざかってたのにおじさんが家捨ててまでついてきた上、鬼になって甚大な被害出してるし… 
自分の子孫まで殺しておいてなにも残せないとかなんとか言われてもな

名前:ねいろ速報
善人が良い死に方するわけでもないのがリアルだわな 
塵になってとか可哀想だわ

名前:ねいろ速報
>>221 
むしろ鬼の方が救われてるっていうね


名前:ねいろ速報
普通に考えて兄上のやった事を思えば当然の結果なんだけど 
二週に渡って回想あって最後のあの笛の描写からこの扉絵はずっしりくるなぁ 
カイガクみたいにいきなり出ていきなり消えた感じじゃないから重いものがある 
それにしても見事に「弟」だけ殺したんだな兄上


名前:ねいろ速報
黒死牟にお迎え来なかったのは縁壱が死んでから年月が経ち過ぎて生まれ変わってるからなんじゃ無いかなと思ってる 
一話のポニテ炭治郎縁壱の特徴を殆ど持ってるんだよね

名前:ねいろ速報
>>499 
親父もほぼもってるやんけ

名前:ねいろ速報
>>501 
忘れてた許して 
でも炭治郎じゃなくても生まれ変わってはいそう

名前:ねいろ速報
>>499 
玉壺さんも臨終イベントなかったし、関係ないんじゃね

名前:ねいろ速報
まぁ巌勝おじさんのお迎えに縁壱が来る描写がなかったのは 
これからあるのかもしれないけど縁壱にはもう少し役目が残されてるからじゃないかね 
継国家はもちろん鬼殺隊とも無関係の竈門家との繋がりがあったわけだから

名前:ねいろ速報
>>515 
飄々としてるけど回想の中で無惨にガチ切れしてたから無惨倒すの見届けての天国か地獄行きだと思う

名前:ねいろ速報
>>551 
それがいい気がしてきた 
縁壱も無惨を仕留め残ったことに未練はあるだろうからなぁ

名前:ねいろ速報
>>551 
多分そうなんだろうけど無惨を討てなかったことが未練で四百年成仏できないとかどっちかっていうと怨霊っぽいな

名前:ねいろ速報
>>515 
つぎくに家は上壱の流れでしょ 
緑壱は家を継げなかったから竈に婿入りしたのかも

名前:ねいろ速報
>>580 
縁壱と竈門家の娘との馴れ初め見たいわ

名前:ねいろ速報
>>588 
抱っこしてた赤ん坊が後の嫁です

名前:ねいろ速報
縁壱は無惨倒すまで成仏してない気する 
倒せたはずの無惨倒さなかったこと結構引きずってると思うんだがな

名前:ねいろ速報
縁壱は無惨戦でだろうな