349: ねいろ速報
いずれ呪術師全盛の時代の話とかやるんかな
21ec77f4

【呪術廻戦】作者:芥見下々 集英社 

350: ねいろ速報
過去編は五条や伏黒のそっくりさんが出てきそう



351: ねいろ速報
>>350 
めっちゃありそうで草


357: ねいろ速報
>>350 
東堂のそっくりさん...



360: ねいろ速報
>>357 
出るなら由緒正しい家系かなと…



362: ねいろ速報
>>350 
まんま天上天下戦国時代編でやってたな 
やってほしいわ



366: ねいろ速報
>>362 
俺のイメージは最遊記だな



373: ねいろ速報
>>366 
確かに外伝もか 
前世や祖先を全くの新しいキャラ作るより顔そっくりの方が読者的にも受け入れやすいしね


368: ねいろ速報
宿儺さん時代の同期でかつ強そうな人ってどんくらいいるんだろう 
安倍晴明は確かもう少し前の世代だし



375: ねいろ速報
平安時代の話するなら今の御三家の先祖とか出てきそう 
宿儺無双も見てみたいしネタには困らんな



377: ねいろ速報
俺のイメージだと遊戯王とかかな 
宿儺も闇虎杖みたいなもんやろ(適当)



378: ねいろ速報
宿儺「ならサ店に行くぜ!」



379: ねいろ速報
宿儺「もっと腕にシルバー巻くとかさ!」



380: ねいろ速報
ガチで過去の宿儺はシルバー巻いてそう



397: ねいろ速報
>>380 
過去の姿からいって仏具っぽい武器両手に持ってヒャッハー鏖殺だぁああって感じだったしな 
マッドマックスにいそう



381: ねいろ速報
宿儺さんと源信さん友達だったりしないかな? 
源信さん箱になってるけど


383: ねいろ速報
五条が生まれてから明らかに術師のステージが1段上がったんだよな 
特級呪霊がポンポン増えたのも同時期だしタイミング的にはそれも絡んでそう



384: ねいろ速報
宿儺って呪霊ではないんかな 
漏瑚のことを呪霊呪霊とこき下ろしてるし 

元々は呪詛師かなんか?



385: ねいろ速報
>>384 
元々は優秀な呪術師 
何かがあって呪いと化す



386: ねいろ速報
>>384 
人間だよ 
転じたパターンだな

388: ねいろ速報
五条が生まれたからバランスが狂ったっていう呪詛師の解説もよく分からない 
逆にカウンターとして五条が生まれたなら何がきっかけで特級呪霊がポンポン生まれたんだろうね 
強い呪霊を意図的に生み出す方法でもあるのかな



392: ねいろ速報
>>388 
あれはあべこべオジサンとオガミ婆がそう思ってただけじゃない? 
タイミング的に五条と特級呪霊の爆誕が重なっただけで、もっと違う要因が用意されてたりしそう



398: ねいろ速報
>>392 
爺と婆が思ってるだけとはいえわざわざ描いたんだからあながち見当違いな考えではないと思うんだよね



399: ねいろ速報
>>398 
どっちがってよりどっちもって感じだろうな



393: ねいろ速報
>>388 
人口が増えたりあるいは御三家のしがらみが増えるだけでも 
地球全体から国内単位の呪力の巡りは加速するだろうし 
単純に時間経過でひとつ上のステージに登った世代なのかもしれん



396: ねいろ速報
>>388 
乙骨の実は呪ってたのは乙骨だったみたいに実は逆みたいなのはあるだろうな 
まあ鶏が先か卵がって話だが



389: ねいろ速報
呪詛師が思ってるだけで五条は世界の守護者として生まれたんじゃないかと思ってるわ 
宿儺の呪いが弱まってるのとツミキの呪いの黒幕が居るはず



391: ねいろ速報
本来五条は最悪の呪詛師になるために生まれたのだとしたら、五条きっかけに呪霊が活発になったのもわかるね



394: ねいろ速報
五条爆誕、1989年だからまあ世界でみても色々激動ではあるけどカウンターならもっと前からじゃないと変か



395: ねいろ速報
戦時中とかやばそうですね…



400: ねいろ速報
宿儺はあれだなヴォルデモート



401: ねいろ速報
もみ岡ともう一人いた揉み役は完全空気だったけどな



402: ねいろ速報
額に稲妻の傷跡を持つ選ばれし者がどこかにいそう



403: ねいろ速報
逆に何かがやばいの生まれてそれで五条が誕生した可能性だってあるよ



404: ねいろ速報
>>403 
それが虎杖とか



686: ねいろ速報
スレ民に質問なんだが五条の六眼って読み方「りくがん」か「ろくげん」のどっちかで確定した?みんはやでクイズ作ってるんだが単行本情報だけだと確定してないっぽくて有識者の意見をあおぎたいんや、作者コメとかでなんか言ってたりする??



687: ねいろ速報
>>686 
りくがんって読んでる



692: ねいろ速報
>>687 
68話だと「ろくげん」で71話だと「りくがん」なんだけど芥見どっかで「りくがん」が正しいって言ってたん?




699: ねいろ速報
六眼の詳細って明かされてたっけ? 
無下限を使いこなすのに必要らしいことは言ってたけど



700: ねいろ速報
描写から、対象の色んな情報が読み取れることは確かだな 
宿儺が混ざってることも感知してる辺り、魂の近くも可能と思われる



702: ねいろ速報
>>700 
魂の知覚は無理なんじゃね? 
六眼は偽夏油が本物の夏油であると告げてた訳だし



703: ねいろ速報
>>702 
むしろそれは外見だけじゃなく六眼が夏油だと伝えられる証拠だろう 
それでも五条の魂が夏油とは認めなかったけど



701: ねいろ速報
パパ黒やオガミ達の気配も感じ取ったしあれも六眼の効果かもな 
勘が良すぎるで済むレベルじゃないし



704: ねいろ速報
対象との距離次第でどこまで読み取れるか変わるんじゃね 
虎杖見たとかは覗き込むように顔近づけてたけど偽夏油はそんなに近くまで寄ってない



705: ねいろ速報
確実に言えるのは呪力の流れを凄まじい精度で読み、本人の呪力操作にもプラスで働いてる事だけど、 
宿儺混入や夏油の肉体がなぜ見分けられるかのはよく分からない 
口ぶりからして一目見ただけでスリーサイズを当てられる以上には詳しく読み取れてるんだろうけど