名前:ねいろ速報
この人ヘタレキャラと聞いてたけど
49F1F8FD-98B5-4B92-901B-B9EB4FBD8232

名前:ねいろ速報  1
まだ株上がるシーンが山ほどある


名前:ねいろ速報  2
ダイ君強いけど
ポップいなかったら死んでたような気がしてきた

名前:ねいろ速報  40
>>2
それはそう


名前:ねいろ速報  43
>>2
誰一人かけても死んでるよ!


名前:ねいろ速報  3
最初から怖いものなしだったらそれは勇気ではないからな
恐ろしい相手に立ち向かうために振り絞る力が勇気なんだ


名前:ねいろ速報  6
>>3
むしろ世界にとってはイレギュラーなダイじゃなくて
ポップの方がゆうしゃなんだなあ…


名前:ねいろ速報  4
不人気で編集に消されそうだったみたいだけどいつ頃?


名前:ねいろ速報  12
>>4
初めから割といつ死ぬんですかこいつって言われ続けてた
ムック本での説明見た感じバラン編まではポップ死ぬの当然みたいな扱いだった
三条陸は絶対ポップ活躍してカッコよくなるからって周り説得し続けたけど


名前:ねいろ速報  5
魔王を恐れさせた人間だぞ


名前:ねいろ速報  7
ヘタレだよ?
でもやるべき時にはなけなしの勇気を振り絞って戦うよ


名前:ねいろ速報  8
おっさん戦以降はへたれてるところがほとんどないような…


名前:ねいろ速報  9
何かポップがやろうとする度に心配そうな顔する
ダイはメガンテで死なれたの本当にトラウマなんだな…


名前:ねいろ速報  10
やっぱ先生はすげぇや


名前:ねいろ速報  11
ダイの大冒険ってのが実はタイトル詐欺だと理解させられるのに十年かかったんだなっていう


名前:ねいろ速報  17
>>11
ダブル主人公だよね


名前:ねいろ速報  18
>>17
たしかにバディものみたいな雰囲気もあるね


名前:ねいろ速報  13
周りの人に勇気を与えるって意味だからまぁダイは勇者だと思う
でもポップが閃光のようにした結果君に会えて良かったってなったからポップも勇者だね


名前:ねいろ速報  14
ポップももう一人の主人公なだけでダイの大冒険がタイトル詐欺ではねえよ!?


名前:ねいろ速報  16
ポップの成長を描いた作品


名前:ねいろ速報  22
過去じゃなくてあの時に勇気がないと光らない仕様だからな


名前:ねいろ速報  24
マジンガーZで一気に滅ぼせばいいのに
ミストバーン軍団はわざわざ降りて殲滅戦やるんだと
思ったけどなんかみんな戦国武将みたいな連中だから
そう言うのは美学に反するのかしら


名前:ねいろ速報  32
>>24
バーン様は魔王軍そろえたのも全部遊びだから
勇者とハドラーたちが勝とうが負けようが問題にしてない


名前:ねいろ速報  35
>>24
ミストの目的はその場の人間全員抹殺だから大雑把な破壊出来るマジンガーZだけじゃなくて
ミストの魔影軍団使ってしらみ潰しにもしようってだけだよ


名前:ねいろ速報  25
当初から死ぬ予定でメガンテするのでもかっこよすぎるってのに
さらにまだかっこいいシーンが勢揃いってんだからたまんないぜ


名前:ねいろ速報  27
でもメガンテする時は周りからやめろ!よせ!って総スカンくらってるので
勇気を与える行為かというと微妙なラインだと思う


名前:ねいろ速報  28
基本的にクロコダイン戦から右肩上がりしかしない男だ


名前:ねいろ速報  29
このあとやらかしシーンがあるよ


名前:ねいろ速報  30
敵の挑発に乗って単独行動に出るとは恥を知れ恥を


名前:ねいろ速報  33
アニメだとロモスの宿屋の所でしるしがちゃんと光ってるのが細かい


名前:ねいろ速報  34
>>33
タイトルが「ひとかけらの勇気」なのもアツい


名前:ねいろ速報  36
バーン様的にはゲームデータはいつでも消せるけどゲームデータ消す前に色々やってみようぜの段階


名前:ねいろ速報  47
>>36
あの人自分のビルドに関してはガチのガチなのに
それ以外のムーブはとことん雑だよね


名前:ねいろ速報  37
北の勇者もなかなか良い勇気を持ってて好き


名前:ねいろ速報  38
>>37
登場当初ちょっと増長してるだけで十分周囲に勇気を与えるものだよねノヴァも


名前:ねいろ速報  39
ロンベルクの魂を動かした男いいよね…


名前:ねいろ速報  41
ダイが記憶喪くした途端に離脱したのは流石に軽蔑する


名前:ねいろ速報  42
>>41
メルルのレス


名前:ねいろ速報  44
>>41
レオナのレス


名前:ねいろ速報  46
>>41
クロコダインのレス


名前:ねいろ速報  45
ポップは戦闘回数ダイと同じくらい
パーティ戦だと抜けたことないし