名前: ねいろ速報
ほんとに生涯身につけてたのいいよね
1634135680553
【鬼滅の刃】作者:吾峠呼世晴 集英社
名前:ねいろ速報  1
兄貴は天才と持て囃されていたし自負もしていただろうから嫉妬に焼かれてしまったんだよな
才能があったからどうしても届かないことが理解できてしまったが故の悲劇


名前:ねいろ速報  2
嫉妬に駆られた兄上の内面はいい人では無かったけど鬼になる迄の縁壱から見た兄上は自慢の兄だったのがまた…

名前:ねいろ速報  3
こいつの兄上への発言全部煽りにしかならないもん…


名前:ねいろ速報  4
それはそれとして家族としての情もあったとは思うんだけど臆病者汁を注入


名前:ねいろ速報  5
この回想の時気持ち悪いな…って兄上に共感してた
縁壱視点の回想が出たらよくこれで慕われないと思ってたな…ってなった


名前:ねいろ速報  9
>>5
当たり前の…事をしただけだ…それで…慕われるわけなど…


名前:ねいろ速報  14
>>9
間違いなく兄弟だ…


名前:ねいろ速報  6
兄上が消えて笛が出てくるのほんとさぁ…


名前:ねいろ速報  10
>>6
縁壱切ったら出てきた笛拾ったんだろうな…
どんな気持ちなんだろうな…


名前:ねいろ速報  21
>>10
普通の人間だとそこで消滅しそうだから
兄上なら笛発見して縁壱への憎しみ深めてほしい


名前:ねいろ速報  7
他の人から見たら無茶苦茶強い二人
兄上から見たら縁壱だけ異常
縁壱からは大したものではない


名前:ねいろ速報  77
>>7
1000年以上経っても比肩するものすらいない程度の武力


名前:ねいろ速報  8
兄上は長いこと嫉妬に狂ってたせいで当時裏表なく弟に優しくした記憶とか忘れちゃったのかなと思った


名前:ねいろ速報  11
は?何言ってんのこいつ?笛?それ?私が作ったやつ?調子っぱずれで変な音しか鳴んない今思うと恥ずかしいそれを…何?
兄上…私がたとえどこにあっても例えひとりであっても兄上の下さったこの笛を吹けば私の心にはいつでも兄上が来てくださいます…不肖の弟の旅立ちをどうか見守ってください…


名前:ねいろ速報  12
慕われるのはともかくとして自分が生涯費やした道を自分も含めて大そうなものじゃないとか言ってくる…


名前:ねいろ速報  13
剣の才能もそうだけど縁壱の人間性にも嫉妬してたように思う


名前:ねいろ速報  15
単なる優しくて普通の男の子なんだけども出力の方法がことごとくおかしい


名前:ねいろ速報  16
兄上完全に忘れてるあたりマジでいつもの日常的なあれなんだろなって


名前:ねいろ速報  93
>>16
もしくは無惨の血によるあれだろう


名前:ねいろ速報  17
一生会いたくないのに2度も再会した


名前:ねいろ速報  18
縁壱にとっては剣の腕なんかより家族の方が大事だった
兄上は剣の腕を磨くためなら妻子を捨てられた


名前:ねいろ速報  19
妻子の顔は忘れても忘れなかった縁壱の顔


名前:ねいろ速報  22
>>19
これも全部鬼に襲われなければそこそこ幸せに生きていけたんですよ


名前:ねいろ速報  20
無惨じゃなくて桃太郎卿と出会っていれば


名前:ねいろ速報  23
実力が逆だったなら最強の兄弟となってたのかなぁ


名前:ねいろ速報  24
>>23
不死川兄弟になるだけだと思う


名前:ねいろ速報  25
いっそ縁壱が傲慢だった方が救いになったかもしれないな…
お兄ちゃん出来すぎた弟持ってこいつなんでこんなに謙虚なの?嫌味なの?ってなっちゃう


名前:ねいろ速報  29
>>25
最後に兄上の頚落とさなかったのは傲慢ということで兄上は日の呼吸絶対殺すマンになった


名前:ねいろ速報  30
>>25
謙虚というか普通にデリカシーないし…
兄上相手だからかもしれんけど


名前:ねいろ速報  26
鬼がいなければずっと焦がれた太陽を遠くにぼんやりと眺めながらどこか退屈でも実りある人生を送れたろう


名前:ねいろ速報  27
子供のうちから縁壱ハラスメントを受けて真っ直ぐ育てるわけがないんだ


名前:ねいろ速報  28
他の柱から見たら実力伯仲だったのかな…
なのに兄上だけは実力差を痛感してるみたいな…


名前:ねいろ速報  34
>>28
十二鬼月もいないころだからかなり緩く柱にしてると思う


名前:ねいろ速報  31
それはそれとしてちょつとよりいちキモいよやっぱ


名前:ねいろ速報  32
縁壱が立ち往生した時鬼の目に涙が浮かんだのだ
それが全てだ


名前:ねいろ速報  33
縁壱はなんか知らんが兄上と自分の才幹を同列で語るよね…


名前:ねいろ速報  38
>>33
送れながら自分の世界に踏み込んできてくれるので…


名前:ねいろ速報  42
>>38
炭吉にも偉そうにしない性格兄上は理解できずに嫉妬を積もらせていった


名前:ねいろ速報  35
本人曰く不出来な笛を兄上だと思って大切にしますって言われてるのも皮肉だよね…


名前:ねいろ速報  36
でもね
少しでも追い付いちゃう兄上も悪いんですよ


名前:ねいろ速報  37
双子っていうのがね…


名前:ねいろ速報  39
こいつずっと母親にしがみついて駄目なやつだな…でも立場的に哀れだな…


名前:ねいろ速報  57
>>39
煮えたぎるくらいに嫉妬したって事は色々な感情渦巻いてるとは思うけど母親のことを気付いてやれなかった自分の不甲斐なさとかもありそう


名前:ねいろ速報  40
全てを奪った鬼が憎くても兄だけは殺せない


名前:ねいろ速報  54
>>40
介錯はしたかっただろうしほんとに寿命だったんじゃないの


名前:ねいろ速報  41
縁壱が老いて死ぬ前に殺されるのが一番幸せな最後だったのかもしれない


名前:ねいろ速報  47
>>41


名前:ねいろ速報  52
>>47
本人も死に場所失った…って言ってるしな…


名前:ねいろ速報  43
実際の所どのくらい差があったんだろうね
兄上の主観抜きで


名前:ねいろ速報  45
>>43
無惨挟んで天と地ほどの差があるよ


名前:ねいろ速報  44
アニメでここ見れるとしたらいい何年後かな……


名前:ねいろ速報  46
笛が死んだうたの着物と同じ柄の巾着袋から出てくるのいいよね


名前:ねいろ速報  48
縁壱は兄者が鬼殺隊に追いかけてくれた時嬉しかっただろうなぁ
実際兄者は嫉妬で追いかけたわけだけど弟を気にかけた気持ちも内心少しはあったと思うんだよ


名前:ねいろ速報  50
中身が嫉妬に狂ってようが立派に兄や人の上に立てる振る舞いしてて慕われないわけないだろ…当人が気付くことはなかったみたいだが


名前:ねいろ速報  51
結局縁壱と無惨がダイアグラムすら成立しないくらい差があるんで全開無惨に擦りすらしてない兄上じゃまあ…


名前:ねいろ速報  56
2人が人間時かつお互いが殺意を持てると仮定する
多分兄上が指を動かす前に死ぬ


名前:ねいろ速報  59
縁壱がもっと早く私は特別だって気づいてたら兄上もここまで拗らせなかったし鬼滅の刃完!してた


名前:ねいろ速報  61
当たり前のことしているだけなのになんでこんなに…妙だな?


名前:ねいろ速報  63
どう見ても私の兄は優しい人だったになるわそりゃ


名前:ねいろ速報  65
縁壱は戦闘力の優劣で人を評価したりはしないだろうから兄上が自分より優れてるってのはおそらくマジで言ってる


名前:ねいろ速報  75
>>65
結局当時の縁壱も兄者が何を欲してどうなりたいかを理解できてないんで誠意から口に出した言葉が毒になっちゃうのよねぇ


名前:ねいろ速報  78
>>75
縁壱からみた兄上って世のために自分の幸せ(家族)をなげうって戦う立派な侍だもん…そりゃ尊敬もするよ


名前:ねいろ速報  81
>>75
明らかに剣の道を志してる人に言っちゃ駄目なセリフくらいわかるでしょ!


名前:ねいろ速報  85
>>81
分かってないからダメだったじゃない


名前:ねいろ速報  86
>>85
そんな…だから俺は二番目になりますって言ったのに


名前:ねいろ速報  90
>>81
浮き立つ様な気持ちになりませぬか


名前:ねいろ速報  66
兄上のほうは物心付いた頃から死ねやこいつと思ってたし強いと知ってさらに死んでくれと思い続けてた
上弦壱の才能あるな兄上


名前:ねいろ速報  67
兄上はなんで鬼になったと思われてたんだろう
柱たちからしたら実力大差ないように思ってるし縁壱に嫉妬とかわかるか怪しいし


名前:ねいろ速報  69
兄上の心情は半分ぐらいは認知歪んだ結果だと思う


名前:ねいろ速報  70
縁壱の妻が鬼に食い殺された事は兄上知ってたっけか


名前:ねいろ速報  76
>>70
直前か直後の出来事のはずだから知らないんじゃないかな


名前:ねいろ速報  71
剣の道極めたかったのに弟がすでに極めてたらそりゃ歪む


名前:ねいろ速報  72
兄上鬼にならなくても本編の柱と比べても強くなれるんだろうか


名前:ねいろ速報  80
>>72
とりあえず痣は出せたから結構強いはず
スケスケがいつかにもよるけど


名前:ねいろ速報  82
>>80
少なくとも岩と同等位には強かったんじゃないの


名前:ねいろ速報  84
>>82
まあ25で死んでたんだろうけどな…


名前:ねいろ速報  73
よりによって出てきた痣が縁壱に似てるもんだから行けると思っちゃった
そこに痣者寿命問題が出てきて…


名前:ねいろ速報  79
縁壱との距離に挫けたのは兄上の方だった


名前:ねいろ速報  83
まあ人外には分からないよ
当人は持ってて当たり前だもん強さ


名前:ねいろ速報  87
自分の言動のせいで残された身内が決壊しましたってほんとに救われない…


名前:ねいろ速報  88
そんなだからお兄さんに嫌われるんですよ


名前:ねいろ速報  89
鬼狩りの時の兄上は悲鳴嶼さんくらいだと思ってる


名前:ねいろ速報  92
>>89
岩柱は鍛える前から鬼を朝まで殴り続けれるどちらかというと縁壱側の人間な気もする…


名前:ねいろ速報  95
>>92
痣を自己発現できてることを考えれば悲鳴嶼さんよりも上だろう
少なくとも現代の柱とタイマンして負けることはない程度には強くないと困る


名前:ねいろ速報  111
>>95
自己発現ってなんだ…?


名前:ねいろ速報  91
人間として弟に勝てず鬼としても無惨に勝つ気なくよく生き恥続けたと思うよ兄上


名前:ねいろ速報  94
剣が強くてもいいことないんだもん…って一言言ってれば嫉妬も減ったのかなって思ったけど
いいことなかったの兄上が鬼になった後か


名前:ねいろ速報  97
他の柱が鬼への執念で強くなる中剣の道極めたいって考えであんなに強くなる兄上もなかなかに規格外だよな


名前:ねいろ速報  98
縁壱を追放できる余裕のある当時の鬼殺隊


名前:ねいろ速報  101
>>98
まあ兄はともかく首級逃した付添は見逃したって信用できねえし…


名前:ねいろ速報  106
>>101
親方様のそばに置いておけねえもん危ないし


名前:ねいろ速報  99
やっぱり双子はだめだな…


名前:ねいろ速報  100
まだまだ弟に追いつけないけど
このまま鍛錬していけば近づけるかなぁ…
え?この痣だしたらもうすぐ寿命尽きるの?
鍛錬する時間さえないのか…型も呼吸も引き継ぐ者がみつからないし、何も遺すこともできないのか…


名前:ねいろ速報  103
握力というが岩柱が武器を赤くできなかったのはなんでだろう


名前:ねいろ速報  114
>>103
鎖だし
左右に別々の武器持ってたからじゃね


名前:ねいろ速報  115
>>114
単純に握りこみすぎたら攻撃なんてできないし何より痣者が息止めちゃうくらい万力で握り込んでやっとだ


名前:ねいろ速報  104
兄上は縁壱が足の悪い母の支えになっていた事でも鼻血吹き出すくらい嫉妬してたけど親父に殴られても笑って弟と遊んだり言葉が喋れない弟のために笛作ってそれ鳴らせばいつでも来るからな!ってするのも傍から見れば同じくらい尊い行いなんですよ…


名前:ねいろ速報  105
まあでも縁壱が日本で二番目の侍になりますって言ったのは実際に師範ボコボコにする前で実際やってみたら「人殴る感触気持ち悪…」ってなって二度と言わなくなったんだけどな


名前:ねいろ速報  112
>>105
毎日毎日鍛錬してもできなかったことを初日で…


名前:ねいろ速報  107
メンタルはともかく兄上は今の鬼殺隊にいても最上級の強さだよ
縁壱ただひとり完全に世界のバグってレベルで飛び抜けてる


名前:ねいろ速報  108
やっぱ悪いのは無惨


名前:ねいろ速報  121
>>108
兄上が鬼に襲われてなければお館様の首持って自ら鬼になった逸材かなぁ


名前:ねいろ速報  109
痣自己発現したら上なら縁壱の痣見ずに出した恋と霞は兄上以上になる


名前:ねいろ速報  116
カバー裏で凧揚げしてたであろう幼い継国兄弟好き


名前:ねいろ速報  117
読者からラスボスか?と言われるほど圧倒的強者のオーラを振り撒いていた上弦の壱黒死牟があれよあれよという間にお労しい兄上になっていくのは壮観だった
猗窩座殿も印象が激変したけどあれは生前とは別人に成り果ててたからまた


名前:ねいろ速報  118
目標にも近づけないし成果を誰も継ぐことなく死ぬとつきつけられたら人を捨てでも生き長らえることにしがみつきたくもなる気がする


名前:ねいろ速報  120
もし柱だったのなら月柱ってかっこいいな…


名前:ねいろ速報  126
>>120
鬼殺隊のほうは月の呼吸は禁忌になってスリザリン送りにしてそう


名前:ねいろ速報  133
>>126
誰も知らねぇよそんな呼吸
なんせ誰一人受け継げなかったからな!


名前:ねいろ速報  122
月の呼吸は卑屈過ぎる


名前:ねいろ速報  124
よりいちが自分を過小評価しすぎなのは悪いと思う


名前:ねいろ速報  125
誰も受け継げない月に対して知らぬ間に生えてくる日の呼吸といい天の寵愛を受け過ぎる…


名前:ねいろ速報  128
鬼になって良かったと思ってる奴なんて鬼いちゃんぐらいしか思い浮かばねえ


名前:ねいろ速報  134
>>128
ところで妹の鬼ネーム…


名前:ねいろ速報  129
兄上は残せてた子孫を自分で殺したんだよ…


名前:ねいろ速報  131
よく見たら月の呼吸は日の呼吸と対応してる


名前:ねいろ速報  137
縁壱的には縁壱の強さは周囲を幸せにしないどころか不幸にさえしてるし
竈門家救わなかったら縁壱にもなんの救いもなかった


名前:ねいろ速報  138
縁壱は自分の特異性とか発言がどう思われてるかに無頓着だったのと同じように
兄上も自分の優しさとか振る舞いがどう思われてるかに無頓着だった気もする
そういう意味では似たもの兄弟というか


名前:ねいろ速報  141
竈門家救った後は剣の意味あったなあとは思うけど自分の価値はやっぱり低いわってなってたんじゃないかな


名前:ねいろ速報  144
すみれ抱き上げたときに全部込み上げてくるのいいよね


名前:ねいろ速報  146
長い歴史の中で縁壱みたいのはいただろう縁壱と同じように無惨殺し切れなかったり鬼と無縁だっただけで


名前:ねいろ速報  149
>>146
いたかなぁ!?このレベルいたのかなぁ!?


名前:ねいろ速報  147
竈門家以降ずっと兄上探してたんだろうな…


名前:ねいろ速報  151
兄上と話してる時はそう大層な存在では無いと言ってたのが炭吉の時には何の価値も無いになってるからメンタルどん底になってる


名前:ねいろ速報  154
土くらいの才能が平和に暮らせたとかはあってもおかしくない


名前:ねいろ速報  158
本当の化け物はあの男だ
私ではない!


名前:ねいろ速報  161
モブ鬼って言うけど瞬殺したの縁壱だから実際は強かったかもしれんぞ


名前:ねいろ速報  172
>>161
そこらへんの雑魚ならともかく血鬼術使える部類の鬼だったら特攻を持たない兄上と部下は勝ち目がねえ...


名前:ねいろ速報  162
無惨ネットワーク下の鬼が突然接続切れたりするの恐怖でしかないだろうな


名前:ねいろ速報  164
兄上が信じられぬものを見た時の無惨様見てぇ~


名前:ねいろ速報  168
>>164
ひきこもっててよかった


名前:ねいろ速報  166
とりあえず戦国時代の武者集団を壊滅させられる時点でイシツブテとかよりは間違いなく強いと思う


名前:ねいろ速報  169
寿命勝ち強い


名前:ねいろ速報  170
殴られて痣作ってまで弟に笛届ける位には情に厚い少年だったんだよな
致命的な嫉妬トリガーが発動したのも病弱な母を縁壱が支えてるんだって知ったときだし


名前:ねいろ速報  171
耳飾りの剣士見たよ!って鬼が出てこないのむしろ恐怖だよね


名前:ねいろ速報  175
弟より鬼の才能あったおかげで何百年も生きられたんだから絶望して死んだ弟より兄上は幸せ